Speed Wi-Fi NEXT WX02のクレードルセットは高性能!

Speed Wi-Fi NEXT WX01(NAD31)の後継機として登場したSpeed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)
色々な機能を持ったSpeed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)のクレードルセットを、最もお得に購入する方法についてご紹介したいと思います。





今回、Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)に新たに搭載された機能は、バランスモード切り忘れタイマーです。
また、日ごとの通信量がカウント表示されるようになりました。



勿論、Speed Wi-Fi NEXT WX01(NAD31)が持っていた機能も、しっかりと踏襲しています。
WiMAX 2+の下り最大通信速度を220Mbpsにまで引き上げる4×4MIMO
そして、Wi-FiBluetoothにも対応しています。



BluetoothやWi-Fiに対応



Wi-Fiに関しては、最新のWi-Fi規格であるIEEE802.11ac/5GHz帯に対応しています。
これは何かと言うと、従来の11nよりも11.5倍の通信速度で通信が出来、また、より広い範囲までWi-Fiが届くようになりました。(から)
ですから、より使い勝手の良いWi-Fi通信を行う事が可能です。



また、専用のスマートフォンアプリを操作して、Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)をクイック起動させる事が出来ます。
休止状態からの起動は、わずか5秒間です。



スマホアプリからWiMAXを起動



Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)はクレードルに対応しています。
Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)をクレードルにセットする事で、ホームルーターとして使用する事が出来ます。
通電状態が維持されますので、バッテリー切れを気にせずインターネットを行う事が出来ます。



そんなSpeed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)のクレードルセットですが、通常価格で22,750円もします。
Amazonで購入する場合でも、以下の価格します。



Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)のAmazon販売価格
Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32) 販売価格
Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)
UQ wimax wx02 Black ブラック NAD32
9,800円
Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)
WiMAX2 Speed Wi-Fi NEXT WX02 NAD32SPU マゼンタ
9,300円
Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)
NEC 【UQWiMAX版】Speed Wi-Fi NEXT WX02 NAD32SWU パールホワイト
9,980円
Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)
UQコミュニケーションズ Speed Wi-Fi NEXT WX02 クレードル NAD32PUU
2,520円


また、UQ WiMAXでWiMAXサービスの申し込みを行なう際のキャンペーン特典を利用した場合であっても、Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)のクレードルセットは2,800円になります。
実は、そんなSpeed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)のクレードルセットを無料で手に入れる方法があります。



Speed Wi-Fi NEXT WX02



その方法とは、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン特典を利用する方法です。
これによって、Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)のクレードルセットが無料で手に入ります。
このキャンペーンを利用するには下記キャンペーンサイトからの申し込みが必要となりますから、ぜひ、利用なさって下さい。



>>GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら

Speed Wi-Fi NEXT WX02の新機能バランスモードとは?

Speed Wi-Fi NEXT WX02に新たに搭載された機能に、バランスモードがあります。
Speed Wi-Fi NEXT WX01にはハイパフォーマンスモードエコモードがあったのですが、このモードを状況に応じて自動的に使い分けるのがバランスモードと言えます。



Speed Wi-Fi NEXT WX02



ハイパフォーマンスモードとは、WiMAX 2+を使用時に4×4MIMO通信を行うモードの事です。
基地局とSpeed Wi-Fi NEXT WX02に内蔵されている4本のアンテナとで、4通信を同時に行います。
その結果、下り最大通信速度を220Mbpsも出す事が出来ます。



但し、4×4MIMO通信は4回線同時通信を行うので、バッテリーの消耗が激しいです。
ですから、電源のない場所でSpeed Wi-Fi NEXT WX02を使用する際には、注意が必要となります。



バッテリー切れ



対して、エコモードとは、WiMAX 2+を使用時に2×2MIMO通信を行うモードの事です。
下り最大通信速度は110Mbpsまでしか出ませんが、バッテリーの消耗を抑える事が出来ます。



Speed Wi-Fi NEXT WX02に新たに搭載されたバランスモードですが、バッテリー残量に応じてWiMAX 2+の通信方法を自動的に切り替えます。
バッテリー残量が少ない状態で、更に、無通信状態になると、4×4MIMO通信から2×2MIMO通信へ切り替えが行われます。
その結果、バッテリーを温存する事が出来ます。

Speed Wi-Fi NEXT WX02はWi-FiとBluetoothに対応

Speed Wi-Fi NEXT WX02はWi-FiBluetoothに対応しています。



基地局とSpeed Wi-Fi NEXT WX02との間で行われる通信がWiMAX 2+やWiMAX通信です。
そして、Speed Wi-Fi NEXT WX02とPCや携帯端末、タブレット間で行われる通信がWi-FiやBluetoothとなります。



Wi-FiとWiMAX



ここで気になるのが、Wi-FiとBluetoothとの使い分けでしょう。



Wi-FiはBluetoothよりも通信速度が速いです。
ですから、通信速度を重要視するのならば、Wi-Fiが有利です。



Wi-Fiでサクサクインターネット



また、Wi-Fiは10台の機器を同時通信させる事が出来ます。
対して、Bluetoothは3台の機器しか同時通信させる事は出来ません。
ちなみに、USB通信であれば、1台しか通信させる事は出来ません。



では、Bluetoothのメリットは何なのかと言うと、消費電力を抑える事が出来る点にあります。
Wi-Fi使用時に比べ、Bluetoothは約2割ほどバッテリーが長持ちします。



Bluetoothならバッテリー長持ち



従って、パフォーマンスを考慮するならWi-Fi長時間使用を考慮するならBluetoothを選択すれば良いと言う事になります。

クレードルがあれば、非常に便利!

冒頭でご紹介しましたが、Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)をクレードルにセットする事で、ホームルーターとして使用する事が出来るようになります。
常にSpeed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)がフル充電の状態になりますので、外にSpeed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)を持ち出す場合、バッテリー残量を気にする必要がなくなります。



バッテリー残量を気にせずインターネット



また、クレードルの裏側にはEthernetポートがあって、LANケーブルを挿し込む事が出来るようになっています。
LANケーブルで繋がる先によって、2種類の通信モードが使用出来るようになります。



ルータモード
Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)とPCなどの機器を繋ぐ事によって、安定的で高速な有線通信を行なう事が出来る。
Wi-FiやBluetoothに非対応のPCやテレビでも、インターネットへ接続させる事が出来る。
APモード
Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)とブロードバンドルーターとを繋ぐ事によって、Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)をWi-Fiルーター代わりに使用する事が出来る。


APモード



Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)は、クレードルがなくても使用する事が出来ます。
ですが、クレードルがある事によって、その利便性は非常に大きなものとなります。
ですから、是非とも利用したい所です。



Speed Wi-Fi NEXT WX02の購入はこちら